よく聞く賢威って何がすごいの??

こんにちは、マチャです。

 

今回は、賢威についての説明をしていきたいと思います。

 

そもそも賢威って何なのかって話ですよね。

 

 

賢威とは、seo対策のされたサイトのテンプレートになります。

 

 

ではこの賢威の何がすごいのか??

 

 

seo対策がしっかりとされているということです。

 

 

seoとは、ネットで検索をした時に上位表示されやすくなるものです。

 

 

この対策がされていないと、いくら頑張ってサイトを作っても、上位に表示にされないので、だれにもみられないことになります。

 

 

しかしこのseo対策、自らしてしまうとかなりの時間がかかり、気が遠くなってしまいます。

 

 

そこで、しっかりとしたseo対策がされているものが欲しい方におすすめなのが賢威です。

 

 

他のseo対策と何が違うのか??

 

 

他のseo対策は、他のコピーであったりすることが実際多く、グーグルがアップデートされたりすると、それに対応できなくなり、順位が落ちてしまいます。

 

 

しかし、賢威の場合は、グーグルのアップデートなどによる影響が受けにくいサイト作りと、seo対策がされています。

 

 

これって、ユーザーからするとかなり安心したサイト作りができますよね??

 

 

せっかく苦労して作り上げたサイトが、いきなり、ランキング圏外に落ちたりすると、かなりのショックですよね。

 

 

自分で対策できる方はいいですが、そう簡単には対策ができないのがSEO対策。

 

 

自分で対策ができない方、余計な時間をかけたくない方はこの、賢威さえあれば大丈夫!

 

 

商品内容としましては、

1 SEOに強いホームページテンプレート

2 アップデートに強い SEOマニュアル

3 サポートフォーラム

4 ツールやセミナーなどのオプションサービス

5 動画マニュアル

6 バージョンアップは原則無料

 

と盛り沢山になっております!

 

賢威についての詳しい情報はこちらより

↓        ↓        ↓        ↓        ↓

The following two tabs change content below.
谷口将規

谷口将規

自営業をしながらブログを書いてます。 副業で稼いでいきたいなと思ってるところに、この塾に出会いました。 普段は仕事三昧ですが、休みの日は、家族で出かけるのが楽しみな、二児の父です。 副業だけの生活で、本業は本当にやりたいことだけをやることを目標に日々頑張っています。 色々なところに常にアンテナを張っていますので、みなさんと色々と共有できたらなと思っています。 よろしくお願いいたします。

One Response to “よく聞く賢威って何がすごいの??”

  1. apa より:

    はじめまして。
    いきなりコメントしてすみません。

    apaと申します。

    記事、読ませていただきました。

    僕は最近、ブログを本格的に始めたばかりで・・・

    今まで、はてなブログとかアメブロしか使ってなかったので、Wordpressのテンプレはあまり詳しく知らなかったんですけど、賢威ってそんなにすごいんですね・・・

    僕自身、自分のサイトでGoogleのアップデートを食らってしまったので、「アップデートの影響を受けづらい」という言葉はかなり響きます(笑)

    賢威、名前しか知らなかったので、すごく参考になりました。

    ありがとうございます(^^)

    また記事、読ませていただきますね!

コメントを残す

サブコンテンツ

FBプチリッチ本なか見探索!無料覗き見&プレゼントキャンペーン



FAプチリッチ本なか見探索!覗き見&無料プレゼントキャンペーンFA



【イイ収入ガ】(イビサ インターネット収入ノウハウ 情報 ガイド)



プチリッチへのインターネット収入ツアー 1日30分から自宅でイージー・ゼロスタート!!



インターネット収入勉強会  ノマディ



新世代アフィリエイトForbit



めるぞう1位獲得 無料レポート インターネット収入マニュアル導入編

インターネット収入の入門書 ゼロスタート、月5万円10万円、 年収1千万円、億万長者まで



次世代型サイト作成システム「SIRIUS」

脱初心者の定番教材 風花初芽

絶対定番ブログテンプレート 賢威

アフィリツールの特典付き!  

3Mブログサイトアフィリエイト

【Power Affiliate】

アンリミテッドアフィリエイト

メルぞうゴールド会員

金字塔!ネットビジネス大百科

このページの先頭へ