『信念』こそが成功していく上で重要

貴方もネットビジネスで成功しましょう! 塾長SANOです。

まずは、ポチっと お願いします。


今日は何位かな?

 

Tuscany landscape

今日はマインドのお話、それも初歩のお話です。

信念の定義

『信念』こそが、成功していく上で、重要です。

「信じている念(おも)い」のことを指します。

信念が、「信じている世界=現実」をつくり出しています。

信念を変えると、周囲の現実も

その信念に合ったカタチに変わってしまいます。

”リフレーミングでしょ?”と思ったあなた、

まあまあ、ちょっと待ってください。

 

 

現実を変えるには

では、今の「信じている世界=現実」を変えるには、

どうしたらいいのか?

『4つの信念』を再認識する必要があります。

1)何が可能か?

2)現実はどうか?

3)物事の意味はどうか?

4)自分自身はどういう存在か?

一つずつ再認識していきましょう。

 

 

 

何が可能だと思うのか?

今まで、自分自身について

「何が可能で、何が不可能か?」

と思っていたのでしょうか。

実は、人間は自分自身が

「何が可能で、何が不可能か?」

と思っていることで、自分の行動を制限しています。

自分が「出来る」と思っていることは、

たとえ他の人が「無理だろ!?」と言っていても

難なく出来てしまうでしょう。

反対に、自分が「出来ない」と思っていることには

他の人から「できるよ!」と言われても、

なかなか挑戦すらしようとしません。

しかし、今の自分が「出来る」と思っていることだけでは

人生は変わっていきません。

同じことをやり続けても

同じ結果を手に入れるだけです。

これは分かりますね?

では、どうすればいいのでしょうか?

『冒険すること!』です。

「出来ない」と思っていたことに敢えて挑戦する。

この『冒険』こそが、自分自身の見方を変える有効な方法です。

実際に挑戦してみると、「出来ない」と思っていたことが

自分が思っていた以上に簡単に出来てしまったりします。

例えば、バンジージャンプをやってみる、資格をとってみる

マラソンを走ってみる etc

実は、単にやり方を知らないだけなんじゃないですか。

そして、この「出来た」「やれた」という経験が自信となり、

『何が可能なのか?』という認識を、広げていきます。

さまざまな経験を手に入れ、

人としての枠が広がり、成長する機会にもなります。

 

 

 

【痛みと快楽の法則】現実はどうか?

全く違う目的と動機で行動しているように見える

ヒトラーも、ダライ・ラマも、

実は、全く同じ目的・同じ動機づけで人生を送っていました。

ヒトラーはユダヤ人が嫌い。ダライラマは民衆が苦しむことが嫌い

嫌いなことを突破しようとするという点で同じです。

『痛みを避けて快楽を得る』という動機です。

でも、ヒトラーとダライ・ラマでは世間の評価は違いますね

ここで大事なポイントは、『連想』です。

最近の行動を見つめ直して、

『快楽』と思っているけれど、実際は得たい結果に

結びついていない行動・思想はありませんか?

反対に『痛み』と思っているけれど、

実際は、得たい結果をもたらす行動・思想は何でしょうか?

たとえば、学びの時間を削って飲みに行ってしまったとします。

それは快楽だと連想できますね。

でも、その学びの時間で学んでいたら、さらに大きな結果を

得られるとわかっていたらどうですか。

飲みにいくことは苦痛に変わりませんか。

このように質の高い人生は、

質の高い連想を持つことから始まるのです。

より質の高い連想を手に入れ、

より得たい結果を手に入れ、

質の高い人生を手に入れていきましょう。

 

 

 

物事の意味はどうか?

3つめは【出来事の解釈】です。

世の中には色々な『出来事』が起こります。

でも実は、『出来事』自体には何の意味もありません。

あなた自身が意味(解釈)を与えるまでは・・・

意識していようと、いまいと、

自分に起こる『出来事』の意味を選んでいます。

たとえば・・・

◆顧客からのクレームがきた

◆話している相手が怒りだした

◆彼氏・彼女にふられた

◆仕事から解雇された

などなど。

このような時に、どういう意味を選びますか?

その解釈・意味付けは、私たちの“勝手”です。

そして、“勝手”に解釈をして良いのならば、

自分にとって、プラスの解釈をする方がいいですね。

プラスの解釈をすることで、行動が加速します。

当然のように結果も加速していきます。

出来事をプラスに解釈することは、

成功を加速させる秘訣です。

 

 

 

【アイデンティティ】自分はどういう存在か?

アイデンティティとは、

「私はサラリーマンです」

「私はスポーツマンです」

「私は経営者です」

「私は日本人です」

といったように、自分自身がどんな人間なのかを表すものです。

「私は○○である」の、『○○』に入る言葉は

すべてアイデンティティになります。

つまり、“自己概念”を表しています。

私たちは、それぞれ、アイデンティティを持っていて

このアイデンティティらしく、振る舞っているのです。

そして、私たちはこのアイデンティティを

自分で決めることが出来ます。

どういうことかわかりますか?

私が経験したワークで、あなたは誰ですか?

という問いに対して、正解は、

誰でもありません というものがありました。

これ、深いですね。

誰でもない=誰にでもなれる なのです。

このアイデンティティだったら、

自分の目的が達成できる、という

アイデンティティを選らんでみませんか?

 

 

成功のイメージ

具体的なイメージができていないと不安になります。

仕事でも何でも、初めてやることってイメージはできないし

不安はたくさんです。まずやってみましょう。

難しいかな・・私には無理かな?なんて気持ちは無くなります。

それどころか、私にもできちゃった!ってなりますよ。

大切なのは最初の一歩を踏み出すこと!

そして一歩ずつ、歩んだ数だけ、目標に近づけますね!

もし、これから最初の一歩を踏み出すのであれば

正しい最初の一歩がここにあります

知りたいですか? 無料ですよ。

http://www.infotop.jp/click.php?aid=71396&iid=60134

 

こちらの画像クリックでも行きますよ


まずはここから、ですね。

 

 

その先に進みたい方には、こちらもあります。

http://www.infotop.jp/click.php?aid=71396&iid=62267

 

他にも、無料マニュアルリスト
いますぐもらえるプレゼント一覧はこちら
http://sanojuku.com/archives/1614

 

あなたも一緒に、成果をだしてゆきませんか?

正しい方法なら、確実に成果につながりますよ。

最短の方法の一つは、私たちの仲間になることです。

SANOでした!

The following two tabs change content below.
SANO

SANO

塾長のSANOです。ネッ トビジネス2006年開始。 10年以上生き残っています。バン ド・DJやっていまして本業はエンジニアです。楽器メーカーにいました。というと若者風ですが、実際はアラフィフです・・ いろんなノウハウを勉強してきましたのでその経験から、アドバイスしてゆきます。 もちろん音楽系の話題も得意です。エレキギターの修理調整、今でもやっていますから。 ネットビジネスで成功したいと思っている方、知っていることはなんでも教えますよ!

2 Responses to “『信念』こそが成功していく上で重要”

  1. セフィママ より:

    なんか、うれしい記事です
    超初心者の私でも大丈夫ですか?
    それだけが心配なんです

  2. 山ピコ より:

    こんにちは。

    連想はなかなか難しいと感じました。
    自分の行動が、実際に何に結びついているのか?
    求めていたことに近づいているのか?
    見つめ直すことをやってみたいと思います。

    ありがとうございました。

コメントを残す

サブコンテンツ

FBプチリッチ本なか見探索!無料覗き見&プレゼントキャンペーン



FAプチリッチ本なか見探索!覗き見&無料プレゼントキャンペーンFA



【イイ収入ガ】(イビサ インターネット収入ノウハウ 情報 ガイド)



プチリッチへのインターネット収入ツアー 1日30分から自宅でイージー・ゼロスタート!!



インターネット収入勉強会  ノマディ



新世代アフィリエイトForbit



めるぞう1位獲得 無料レポート インターネット収入マニュアル導入編

インターネット収入の入門書 ゼロスタート、月5万円10万円、 年収1千万円、億万長者まで



次世代型サイト作成システム「SIRIUS」

脱初心者の定番教材 風花初芽

絶対定番ブログテンプレート 賢威

アフィリツールの特典付き!  

3Mブログサイトアフィリエイト

【Power Affiliate】

アンリミテッドアフィリエイト

メルぞうゴールド会員

金字塔!ネットビジネス大百科

このページの先頭へ