新しいことに積極的に挑戦していく人と、新しいことに挑戦することに消極的な人がいますね。

 

僕は消極的な方でした。

 

あなたはどちらですか?

 

僕と同じ消極的な方でしたら、今日の話はお役に立てるかもしれません。

 

 

僕は、新しいことに興味がなくて、挑戦しないのではないんです。

 

新しいことの情報が入ってくれば調べますし、試してみようとも思うんです。

 

では、なんで挑戦することに消極的なのかというと、新しいことを覚えることが面倒くさいと思っていたからです。

 

面倒くさいという感情は、今までの、自分の中にない世界に入っていく恐怖心から避けていたともいえます。

 

 

人は変化を嫌うように無意識にプログラムされています。

 

そのために、新しい世界に入っていこうとすると、脳が無意識に元の世界に戻そうとするのです。

 

知ってましたか?

 

僕はこのことを知ったときに、凄い発見をした気持ちになりました。

 

こんな感じで、脳の仕組みや、心理状態を知ることができたら、いろいろと役に立ちそうじゃないですか?

 

僕が今、勉強しているニューロ言語プログラミング(NLP)を使うと体験できますよ。

 

 

ニューロ言語プログラミング(NLP)は、成功者が成功者をモデリングして作られた「脳と心の取扱説明書」と呼ばれる心理学です。

 

アメリカの元大統領や、経営者、医者、弁護士など多くの成功者が取り入れたことでも有名です。

 

ニューロ言語プログラミングを使うことで、コミュニケーションスキルを上げてビジネスに活用することも可能になります。

 

 

大分、話がそれてしまったので恐怖心に戻しますね。

 

人はこれまでの経験から痛みを知って、それを避けようとします。

 

恐怖心がなく、何にでも挑戦するのは赤ちゃんだと思います。

 

 

もし、赤ちゃんの前にハサミがあったらどうするでしょうか?

 

ハサミの刃を触ったらケガをすることを知らずに、触ってしまいますね。

 

僕たちは、過去の経験からハサミの刃を触るとケガをすることを学んでいるので、ケガをしないように使います。

 

 

過去の経験から安全なのか、危険なのかを判断しているということですね。

 

ですが、夢を実現しようと思ったら、新しい世界に入っていくことも必要になりますよね。

 

 

始めて見る世界ですから、言葉の通じない国に行くようなものです。

 

そのときに、

 

楽しそう、ワクワクする、と感じる人もいれば

 

不安だなぁ、ドキドキする、と感じる人もいます。

 

 

不安を感じるということは、行動をしている証になります。

 

不安と上手く付き合って、コントロールしていけば、新しい世界に入っていくハードルも下げることができますよ。

 

成功に向かって行動しているのですから、不安を感じても

 

「この不安を乗り越えたら成功に近づける」

 

「一歩前に進めた」

 

と考えたら、不安な感情も成功に向けて必要な感情と捉えることができます。

 

 

恐怖感があるから、慎重になったり、リスクを計算して行動するようになります。

 

行動を止める原因になりそうな恐怖心も、捉え方でプラスにすることもできるということですね。

 

 

どんなことにもメリット、デメリットがあるので、一見デメリットに感じるようなことでも捉え方を変えることでメリットにすることができます。

 

 

原因が分かってしまえば、進んだ先で行動が止まりそうになっても大丈夫です。

 

変化している途中では、元に戻そうとする力が働きますが、成長している証だと分かれば楽しむことができそうですよね。

 

 

自分や相手の特性を理解してコミュニケーションスキルを上げたり、成功哲学、自己啓発ができるニューロ言語プログラミングに興味がありますか?

 

無料で体験できますよ。

↓ ↓ ↓ ↓ ↓

 

勉強しながら収入も狙えます。

The following two tabs change content below.

ゆうすけ

みんなで楽しくワイワイしながら、お酒を飲むことが大好きなトラック運転手ゆうやです。 あったかい季節にはバーベキューやキャンプも楽しいですね(^-^) ブログを通して美味しいもの、楽しいこと、ワクワクするような情報交換をしていきたいと思います。 いずれは、パソコン片手に日本全国温泉巡りをしながら食べ歩きの夢を実現させるためインターネットビジネスはじめました♪ 一度きりの人生楽しみます!