ラポールとは架け橋あるいは信頼のことです

交渉事、ビジネスだけでなく恋愛,家族、友人などなど

様々な場面でスムーズなコミュニケーションが取れるスキルです。

ラポールスキルの向上で交渉事がうまくいき、ビジネスが成功し、信頼関係が築け安心感を維持できる状態を維持できるようになります。

 

ラポール状態

ラポール状態になるためには、相手を誘導(リーディング)…最初から自分の思いを相手にぶつけず、相手のメリットになることを先に提案し、相手の成功を心から願うと誰とでも仲良くできるし感謝されることになる。

ラポール状態になるためには相手とペースを合わせる(ペーシング)ことが有効で、そのためには相手のことをよく観察する(キャリブレーション)ことが大事です。

 

ラポール状態になるためには

ラポール状態になるためには自分が現状から成功する状態に変化することが要求される。その成功に向けての第一歩として脳内対話を紐解けば成功する方法が見えてくる。

今までの自分が成功を手に入れに行く未来の自分に変化する。成功する人としない人との差を生み出すのが自分とのラポール、自分の中で″win win”の関係を作ることです。

 

ニューロ言語プログラム

人生で最高の結果を出すために、最適化すべき分野について学ぶことが出来る

NLPニュープロ(ニューロ言語プログラム)の秘密をご存じですか?

NLP無料教材は今すぐこちらからゲットしてください!

https://www.infotop.jp/click.php?aid=356632&iid=58275

The following two tabs change content below.

UsudaMasatsugu

日本のまん中、東京そのまん中、台東区そのまん中、谷中(自分ではそう思っている)に生を受けて以来ずっと谷中に暮らしている臼田と申します。学歴は名門忍岡幼稚園、名門忍岡小学校、名門上野中学校、名門上野高校を卒業大学もすぐ近所に東大、芸大があったのですが断られてしまったために早稲田大学を卒業しました。孫もいる年寄りですがいろいろあって副業を始めたく参加いたしました。よろしくお願いいたします。

最新記事 by UsudaMasatsugu (全て見る)