リフレーミングでスピード成功

毎日ブログやメルマガを書いていると、まったく考えが浮かばず文章が書けない日があります。

ビジネスは「やらないよりはやったほうがいい」というものではなくやるならば常に質を高く保たなければだめです。

だからそういう時は仕事をしないのも一つの手です。

質の低いアウトプットをしても、その作業に見合う成果は出てきません。

質の高いアウトプットをするためには、仕事をする場所を変えてみたり、道具を変えたりするのが効果があります。

人間は同じ行動をとったり、同じパターンを繰り返したりすると脳に伝わる刺激がマヒするのです。

そんなときにBMTSのNLPにヒントがあります。

リフレーミングをして脳の配線をちょっと変えてみると新しい刺激が起こり脳の活性化が起こります。

・・・リフレーミング・・・

ビジネス心理学において理想に向える有効な状態にするために出来事物事について今の見方とは違った見方をして意味内容を変化させ気分や感情状況を変えて今まで気づかなかった可能性を引き出させるテクニックである。

リフレーミングスキルには出来事や事象をとらえるフレーム(枠)を変更するスキルや人と人とのコミュニケーションの中で説得力や影響力を上げる自分自身に使えるスキルがあり成功への加速に役立ちます。

 

The following two tabs change content below.

UsudaMasatsugu

日本のまん中、東京そのまん中、台東区そのまん中、谷中(自分ではそう思っている)に生を受けて以来ずっと谷中に暮らしている臼田と申します。学歴は名門忍岡幼稚園、名門忍岡小学校、名門上野中学校、名門上野高校を卒業大学もすぐ近所に東大、芸大があったのですが断られてしまったために早稲田大学を卒業しました。孫もいる年寄りですがいろいろあって副業を始めたく参加いたしました。よろしくお願いいたします。

最新記事 by UsudaMasatsugu (全て見る)